Oculus VR CEOのBrendan Iribe氏がOculus Riftのライフサイクルについては”速く動きたい”と述べる

6864o15ly3z5jjbo4mp5

6864o15ly3z5jjbo4mp5

Game InformerがOculus VRのCEOであるBrendan Iribe氏にHMDのライフサイクルについて尋ねたところ、返答は以下のようなものでした;

「VRHMDのライフサイクルは5~7年のようなものにはならない。VRはとても速い速度で進む。進化と革新がとても速く進む。我々はすでにその始まりから製品の出荷までRiftを見てきて、製品版Riftをハイクオリティーにするためのたくさんのプロトタイプと2つの開発機を見てきた。我々はRiftを出荷ししばらくしたのち、また他のプロトタイプや製品版を出す。ここで我々は素早く動きたいのだが、またクリエイターにコンテンツを作りインストールベースに寄付する時間も与えたい。もし我々が速く動きすぎたら、我々は常に後方互換性を確保しなければならないため、すべてのコンテンツが次世代で動くようにするため我々はアップデートしてゆく。」

またIribe氏はVRHMDのライフサイクルはゲームコンソールとスマートフォンのライフサイクルの間のどこかだと述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です