凸版印刷株式会社と100万USドルの資本業務提携を締結いたしました。


Tags: ,

DVERSETOPPAN

VR(バーチャルリアリティ)ソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc. (米国デラウェア州、 CEO:沼倉正吾 以下「ディヴァース」)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下「凸版印刷」)は、2017年5月31日に資本業務提携に関する契約を締結しました。この資本業務提携に基づき、凸版印刷を引受先としたConvertible Equity(CE型新株予約権)による100万USドル(約1億1,000万円)の資金調達の実施及びディヴァースの開発する、3DCADをVR内で実寸にて体感、コミュニケーションを可能にするPC向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリー アルファ)』と凸版印刷のノウハウを融合し、VR分野におけるソリューションサービスの共同開発を進めていきます。

VRソフトウェア開発のディヴァース、凸版印刷株式会社と資本業務提携|ディヴァースのプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000014483.html