【テーマは”こどものおもちゃ”】1時間でプチVR Game Jamやってみた vol.4

【テーマは”こどものおもちゃ”】1時間でプチVR Game Jamやってみた vol.4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。DVERSE Inc.のマツオカです。
さてさて、今回で4回目となるプチVR Game Jam!今回もVRコンテンツを1時間で1人1コンテンツ作成しました。前回までの様子はこちらからご覧いただけます。

テーマは「こどものおもちゃ」

今回のテーマは「こどものおもちゃ」。”こどもの”というがポイント。イメージは「対象年齢6歳未満のおもちゃ」といった感じで、子供がワイワイキャッキャ楽しめるようなコンテンツ。
早速今回作成されたコンテンツを紹介していきます!

航空管制官になろう

環境:Unity、HTC Vive

実行時にMeshRendererのBoundsから自動的にBoxColliderとRigidbodyを設定してるよ。
好きなアセットを簡単にVRで操れます。

VRラジコン戦車

環境:Unity、HTC Vive

右手で砲塔左手で移動・旋回しています。
10式戦車のロックオンもどきな砲塔の動きをさせています。

ダルマ落ちちゃう

環境:Unity、HTC Vive

高難度版のダルマ落としです。
それゆえのダルマ落ちちゃうです。

輪投げ

環境:Unity、HTC Vive

投げる機能を先に作ってどうしようか・・・と結構悩んだ末に輪投げになりました。

「こどものおもちゃ」とは遊びを通して子供に体験や学びを与えるものだと思います。現状は健康上の影響を考慮した年齢制限によりVRを体験させる事は難しいですが将来もっと活用出来るようになっていくでしょうね。スマホネイティブの次はVRネイティブか??未来が楽しみです。

参考記事

VRヘッドセットの対象年齢設定状況と小児利用による斜視のリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*