【テーマは”うつ”】1時間でプチVR Game Jamやってみた vol.1

1時間でUnityでVRコンテンツを作ってみた vol.3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。DVERSE Inc.のマツオカです。
今回は、社内のエンジニアで「一時間でUnityでVRコンテンツを作ってみる」というプチVR Game Jamを行いましたのでそのレポートです。

テーマは「うつ」

今回は第一回という事で、「うつ」というテーマに1人1コンテンツ作成する事になりました。
「うつ」と言っても捉え方は人それぞれ。「玉を打つ」だったり「敵を打つ」だったり「銃を撃つ」だったり・・・

早速今回作成されたコンテンツを紹介いたします。

弾を撃ってターゲットをゴールの黒丸まで飛ばすゲーム

環境:Unity、HTC Vive

某イカトゥーン風の弾と花火弾を打てる

環境:Unity、HTC Vive

両手の銃で邪魔な箱を撃ちまくろう!(振動付き)

環境:Unity、HTC Vive

部屋に現れるターゲットをタップで打つ!

環境:Unity、Microsoft Hololens

Hololens勉強会に行った後だったのでHololensが使ってみたかったんです。

それぞれの解釈があって面白いですね。
今回は初という事で、まず1時間で完成させる事が出来るのかが疑問だったのですが、それぞれテーマに沿ったコンテンツを作成する事が出来ました。
更にその後で皆で作ったコンテンツでワイワイ楽しむ事が出来、非常に有意義な時間になったと思います。
この試みは今後出来る限り週一で続けていこう、という事になったので次が開催されたらまたブログにしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*